2013/06/07.Fri

ハナヘナについて

100%ヘナ&インディゴ染め

ハナヘナについて

ヘナは、白髪染めとトリートメントが同時にできる自然由来の安全なカラーです。天然のヘナは通常のヘアカラー剤とは違い、ブリーチ剤は配合されていないので、黒髪を明るくする効果はありません。

ヘナはあくまでも白髪にオレンジ色を付けるものです。インディゴ(木藍)という植物をヘナとあわせて使うと黒っぽくなります。実は、
「ヘナ」
と書かれてある商品がすべて天然成分で安心、というわけではありません。

ナチュラルヘナは発色が安定しないため、化学成分が配合されているものが多くあります。これはナチュラルヘナと区別して、ケミカルヘナといいます。
天然成分100%のヘナやインディゴはすぐに発色はしません。個人差はありますが、約1日位かけて発色します。
美容室でヘナカラーをしてすぐに茶色く染まる場合は確実にケミカルへナに間違いないと思います。

「ヘナは自然の力で髪を健やかに育むハーブ」

ヘナの粒子は非常に小さいため、髪の内部に浸透することができ、タンパク質と結合し留まります。
染めた直後は一時的に毛髪が傷んだようなキシミ(ヘナショック)が出ることがありますが2回、3回と続けることにより、本来の健やかな髪へと導いてくれます。ナチュラルヘナの場合、自然の植物なのでほぼアレルギー反応がでることがなく、地肌や髪を傷めることもありません。

高品質の天然成分100%ハーブであるヘナとインディゴのみを使用して天然ハーブカラーを施術しています。




国内にあるへナメーカーは、どこもやってない手選別。

手選別とは・・・

大抵機械で不純物(枝や小石)を取り除きます。
しかし、やっぱり機械・・・
限度がある。
へナのクオリティーを高めることの1つは、どれだけ不純物を取りの除けるか!
最新の機械もありますが、やはり目で見て取る!
には、かないません!
 
↑これが選別してるところ、機械選別後ザルに入れふるいます。さらに目で見て不純物を除去。
手間隙かかるし、けっこう地味に大変な作業です。。。

 
↑一番右が、手選別後。このあとグラインダーにかけます。
 真ん中は、機械選別。まだまだたくさんですね・・・



関連記事
スポンサーサイト
ハナヘナについて | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示