--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/03/15.Fri

カラーはなんで染まるのか??

いつも、ありがとうございます


低ダメージの縮毛矯正
クリープパーマ
100%天然へナ&インディゴ
エステシェービング etc

マンツーマンでやってます

プライベートサロンならではの、居心地の良いサロンです。

是非一度ご来店ください

お待ちしております





最近、ただでさえランキング低いのに
下がりまくってます(号泣)
奇跡の指でぽっちと押して下さい。。。

クリックしてくんないと、食べちゃうぞ~
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます♫





いつもありがとうございます!
コージネスのシノです。
当店お休みのお知らせです。
3月26日(火) 5月28日(火)
は研修会の為 
店休日とさせて頂きます。
当店で使っている、 ハナヘナ講習に行ってきます!


山口県ジオさん(遠い・・)と長旅になりますが
ハナヘナ講習in東京!!
しかっりと研修してきますので





今日はヘアカラーのお話です。

マニアックな理美容師さんはスルーして下さいm(_ _ )m

お客様向けでございますw



でも、、、
なんか、えらい間違ってたら言ってくださいよー(願)







よく、「何でカラーって染まるんですか?」って


質問があります。(うちでは)

少しづつ、書いていきたいと思います。



まず初めに、髪の毛からいきましょうか?
簡単に(笑)




-毛髪構造-


よく言われるのが、髪の毛を「のり巻き」に例える方法。

うちでは、「かっぱ巻き」に例えますw




・のり→毛表皮(キューティクル)

薄い半透明の層が約6~10層に重なっています。
外部からのダメージから守る
堅い防御壁となっています。
毛髪の表面を疎水性にします(水がはじくイメージ)


・ご飯→毛皮質(コルテックス)

ここに、主に色が入る「メラニン色素」があります。
毛髪を横に切りますと、100個から200個ほどの
毛皮質細胞が見られます。イメージとしては
タバコが100本~200本が縦につらなってる感じw

毛皮質細胞は繊維を構成する硬ケラチンと
その間を軟ケラチン(間充物質)から成ってます。
いわゆる、接着剤的な役割ww
全体の約80%ほど占めています。



きゅうり→毛髄質(メディラ)

いわゆる、毛髪の芯的な。。。
毛髪の断熱機能をもってます。主に、
動物の冬毛に見られます。
細い毛髪によっては、毛髄が無いことがあります。
全体の数%しかありません。

こんな感じWww


ヘアカラーでは、ここまで染まると色持ちが良いと言われます。





へぇ~ そうなんだぁ!





一本の毛髪で、こんな風にに分かれているんですよー

どんな、原理で染まるんですかね!?





次は、ヘアカラーの種類です。




が、





今日はここまで。。。






続く・・・





クリックがあれば。。。







良いものは良い


ただ、それだけ。。。





お客様は数多くのサロンを選ぶ事ができます。
私たちはそんなお客様に選ばれなければなりません。

応えられるお店、そんなサロンを目指して日々頑張ります!!





最重要リンク、、。





ノンシリコンシャンプー&トリートメント




お友達欲しい・・・募集してます
応援メッセージつけてください、、、。




最後にぽちっとお願い・・・勘助も
押した??→




いいね も押してね。。。

関連記事
スポンサーサイト
ヘアカラー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。